出産体験談!一人目帝王切開、二人目普通分娩での出産

一人目帝王切開、二人目普通分娩での出産

 

 

 

 

私には3人の息子達がいます。今から5年前に第一子を出産しました。
一人目出産のとき、妊娠後期に妊娠高血圧症候群となり帝王切開で出産をしました。

 

普通分娩で産めなかったことを後悔し、産後は軽く産後うつとなりました。
帝王切開は楽して産んだ」とか、「産道を通らなかった子供は我慢することができない」とか色々と言われました。

 

私自身、女性でありながら陣痛の痛みを知らないということがとても悔しかったのです。

 

帝王切開後はまた妊娠した場合も帝王切開での出産になると医師から説明もされました。
しかし、私はどうしても普通分娩にこだわり、次の出産は普通に産めないかネットで調べまくりました。すると、帝王切開後に普通分娩をやってくれる病院が近所にあることがわかりました。

 

帝王切開後の経膣分娩=VBACといい、条件がクリアすれば可能とのこと。ただ、危険が伴い、子宮破裂の可能性があり破裂した場合母子ともに死亡してしまうということ。

 

 

私は迷いました。そこまで危険をおかしてまで出産方法にこだわるのか、親のエゴではないのか…。
私は、主人とよく話し合いVBACに挑戦することにしました。厳しい条件をクリアし、最後は予定日までに陣痛がこなければなりません。最後まで不安がつきまといました。

 

 

そして、予定日ちょうどにかわいいかわいい第二子が産まれました。