妊婦の便秘解消

妊婦の便秘解消ナビ!

女性がお腹を手で押さえている 

 

 

妊娠後期におけるマイナートラブルの一位は、何だと思いますか?
それは、便秘なんです。

 

妊娠後期に限らず、妊娠中は便秘になりがちです。
便秘ですめばまだいいのですが、便秘をこじらせて痔を併発することもよくあります。
痔になると、便秘の苦しさに加えて、痛みまで出てきてしまいます。
いきむ時はもちろん、悪化すると歩くだけでも痛みが出る場合もあります。
そんな痛い目に合わないために、便秘は早く解消するに限ります。

 

では、便秘を解消するためには何をすれば良いのでしょうか?

 

便秘を解消するには?

最も大切なことは、食事内容の見直しです。
食物繊維は足りていますか?水分はたっぷりとれていますか?

 

ここで少し注意が必要なのは、食物繊維です。
食物繊維には、水溶性と不溶性があります。
水溶性食物繊維は、こんにゃく、海草類、果物に含まれています。
不溶性食物繊維は、穀類、豆類、根菜類、きのこ類などに含まれています。
どちらも必要な食物繊維ですが、もし不溶性食物性ばかり摂っていたとしたら大変です。
便が硬くなってしまい、かえって便秘を悪化させかねません。
どちらもバランス良く摂ってください。

 

それでも解消しないようであれば、オリゴ糖を摂るという手もあります。
オリゴ糖は、腸内環境を整える善玉菌を活発化させ、増殖を助けます。
善玉菌が増えれば、便秘の原因となる悪玉菌を減らす事ができます。
善玉菌であるビフィズス菌を直接摂ると、腸まで届かない場合もありますが、オリゴ糖であれば腸まで直接届くのです。

 

妊婦さんにおすすめの安全無添加のオリゴ糖はすっきり贅沢抹茶という抹茶が参考になりますよ♪

 

 

そして食べ物による対策ができれば、後は適度に運動をしてください。
慢性的な運動不足も便秘の原因のひとつですよ。